Support Log こだわりツーリズム サポート履歴
サポート履歴トップ > 記事閲覧

※「ご利用にあたって」並びに「利用規約」を遵守のうえ、ご利用ください
5泊6日道東の旅は長い?
投稿者:KEIKO / 日時:2011/08/26 00:19
こんばんわ。
9月13日から5泊6日で北海道に旅行に行きます!!
関西からで、朝の9:30ごろに札幌について飛行機乗り換えて11:30女満別着の予定です。

初めて北海道に行ったときに無計画に車で札幌から函館まで下りようとして断念し、ニセコで泊まった宿のオーナーにしかられました。(笑)
北海道の広さを実感したので、今回は道東に絞って北海道を攻めようと思っているのですが、再び距離感がいまいちつかめないのと、観光地での時間がどれくらいいるのかがわからず計画を立てあぐねています。
オススメの観光スポットと観光時間とベストタイム(朝が絶景とか…)、そこまでの距離。そしてそしてオススメのご飯やさんも教えていただけるとうれしいです!!

一応、予定としては…
13日 女満別到着後レンタカーしてサロマ湖へ。サンゴソウと夕日を堪能。周辺泊
14日 網走観光。知床へ移動。時間があれば知床観光。知床泊
15日 知床クルーズと観光後移動して摩周湖と川湯めぐり。阿寒湖に移動し泊
16日 阿寒湖めぐりし、釧路高原観光し釧路へ。釧路泊
17日 釧路観光し、体力があれば札幌まで観光しつつ車で移動。運転疲れてたら、電車で札幌へ移動し、札幌泊
18日 朝に帰宅

としているのですが、ほかの方の計画を見ていると時間があまるのかしら…とか思ったりもしてますが、ゆっくり見るならこれくらい!!と迷っています。

後は、15日がちょっとあわただしいかなと思っているのと、せっかくだから本当は摩周湖を朝に見たい願望があるのですがどうプランくんだらうまくまわれるかわかりません。こうしてみたら!!というアドバイスもいただければありがたいです!!

長々といろいろすいませんが、よろしくお願いします!!!!

Re: 5泊6日道東の旅は長い? ( No.1 )
投稿者:#89 / 日時:2011/08/26 10:01
KEIKOさん、おはようございます。

5泊6日の道東の旅、イイと思います!
ゆっくり満喫してください!
ただ、最終日の釧路から札幌はちょっと厳しいかも。JRなら問題ないかもしれませんが、釧路から札幌まで高速がつながっていないので、途中の片道1車線道路がスムーズに動かなければ(特に石狩樹海ロード)、車では5〜6時間かかる場合もあります。
JRも最近事故が続いてますし、ちょっと心配…運転に慣れているのであれば大丈夫かもしれませんが、十分お気を付けください。

お食事のお店は、このルートにあまり詳しくありませんが、網走に行った時、タクシーの運転手さんにレストラン「ホワイトハウス」を勧められました。商店街の中にあります。美味しかったですよ。
釧路では、ランチなら黒金町(市役所近く)の「オルディネール」で美味しい魚介のカジュアルなフレンチが楽しめます。夜でしたら、末広町の「炎炉」が安くて美味しいのでお勧めです。

情報が乏しくてすみません。楽しい旅をお過ごしください。
Re: 5泊6日道東の旅は長い? ( No.2 )
投稿者:がっちゃん / 日時:2011/08/26 12:31
KEIKOさん、こんにちは、ようこそ道東へ。

ユックリした良い旅行ですね。
知床峠あたりだと紅葉が始まりだす頃ですが、今年の秋はどうでしょう?

私も、釧路ー札幌の移動が少々心配です。
釧路ー札幌はJR特急で4時間弱。また都市間バスで6時間かかります。
レンタカーを乗り捨てるにしても、途中は帯広くらいしかできないのではないかと思います。

9月は花咲蟹(ハナサキガニ)の美味しい漁期。是非、釧路の和商市場(ワショウイチバ)あたりで、ご賞味ください。
和商市場は18時まで営業です。

安全運転で楽しんでいってください。
Re: 5泊6日道東の旅は長い? ( No.3 )
投稿者:あっつ / 日時:2011/08/26 13:01
こんにちは。

距離と時間の感覚ということですが、北海道の一般道は60キロメートルを1時間というのが基本になりますね(一般道)。

15と16日の行程ですが、前日までに知床観光を終えておくとこんな感じにもできます。

15日
知床(ウトロ)発
⇒知床峠(9月中旬は山頂部で紅葉、途中でエゾシカが楽しめるかも)
⇒羅臼
⇒摩周湖
⇒川湯・屈斜路湖(砂湯)
⇒川湯あたり宿泊
16日
川湯を早朝に出て朝の摩周湖(NHKで放送していた幻の滝霧はレアですね。でもきれいです。)
戻って9:00くらいに再出発
⇒阿寒湖(オンネトーも)
⇒多和平や釧路湿原(細岡大観望)
⇒釧路市内宿泊

釧路の夕日は「世界三大夕日」と言われています。幣舞橋からご覧ください(ちなみにサロマ湖は北海道三大夕日らしいです)
夜は
「勢喜」・・・ちょっと値段高めだけど魚介がおいしい。
「さかまる」・・・釧路のB級グルメに選ばれた「ザンギ王」の店
というところかと。


17日は、こんな感じかと。
9時頃に釧路を出発
⇒丹頂鶴自然公園でタンチョウを見て、一般道で十勝へ(国道38号)
⇒十勝へ(六花亭の中札内美術館が楽しいかと)
⇒2時頃に十勝を出て高速で札幌へ
十勝⇒札幌はざっと3時間。夕方には着きますよ。


摩周湖のある弟子屈町は蕎麦の産地です。新そばを楽しむなら「そば道楽」
ブログネタになりそうなのが阿寒湖の「温泉工房あかん」。ザリボナーラを食べられます。面白ネタにどうぞ。

まずは、思いつくまま打ってみました。
Page: [1]

C O N T E N T S
お知らせ(ホーム)

何ができるの?

サポート窓口

サポート履歴
観光情報サポーター
サポーターって?

サポーター心得

サポーター登録
サポーターズ リンク
アウトドア(体験)
カヌー・ラフトボートホーストレッキングネイチャーツアー /スタートレッキング
食べる(味覚)
ご当地グルメ/飲食店
泊まる(宿泊)
ホテル/旅館
アクセス(交通)
各交通機関/レンタル
リンク
観光/道東

本サイトの制作は
くしろSOHOネットワーク
メンバが行っています


釧路SOHOネットワーク



ご利用にあたって - 利用規約 - こだわりツーリズムについて
©2003 Kushiro BizCafe Office, All rights reserved.